更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

離島巡りホッピング!(7)(石垣島の新型ウイルス対応)

さて、昨日は憧れだった、日本最短路線の北大東空港〜南大東空港を飛行機で乗って、今日はこれまた憧れだった、日本最西端の島の空港、与那国空港へとやってこれて、なかなか良い感じの離島巡りホッピングツアーですが(観光する時間も無く、次の島への飛行機に搭乗するのはご愛敬ですが)、

与那国空港でも、横断幕を持ってのお見送りをしてくださいました。嬉しいですね、これ。横断幕が見える側とは反対側の座席に座ってしまったので、残念ながら全体を見るのは出来ませんでしたが、望遠でちらっとだけ見えたので撮影しました(飛行機かなりガラガラだったので、反対側に誰も座って居らず、それで撮影できたのもありますが)。

さて、また飛行機は離陸して、少し飛んだ後に着陸しました。今度はどこの空港に行ったかというと、石垣空港(新石垣空港)です。

この頃は、まだ新型コロナウイルス感染症は本格化する前ではあったのですが、でも徐々に新型コロナウイルス感染症の影響が出だしていた頃でしたので、新石垣空港の到着口にも、大きな看板で、観光客へ新型コロナウイルス感染症の対策を呼びかけるものがありました。

マスクや手洗いなど、基本的な新型コロナウイルス感染症の対策を呼びかけるものではありましたが、ここまで大きな看板を出しているあたり、石垣島が新型コロナウイルス感染症に対して、相当の危機感を持っていたことが伺えます。

これから1ヶ月後には、石垣島や宮古島で、新型コロナウイルス感染症が爆発的に流行し、医療体制が逼迫したことから、杞憂ではなく、やはりしっかりした対策を呼びかけておく必要性はあったんだなと、後日痛感しました。

あ、私は、持病の関係もあって、しっかり感染症対策はできる限りのものをしていました。マスクや手の消毒などはもちろん、できる限り人の居るところでの飲食も(マスクを外すことになるので)控えていました。

というわけで、何度目だ、の石垣空港(新石垣空港)です。離島巡りをすると、石垣空港も一つのハブになるんですよね。

で、珍しく石垣空港で時間が出来たので、付近を散策してみました。沖縄と言えばシーサー、ということで、普通に民家の塀にもシーサーがたくさん。

石垣空港からバスで行けるところで近場で、海岸のあるところを観光案内所で教えて頂き、海岸を散策していました。お天気が良ければもっと良いのですが、残念ながらお天気はあんまり。

付近には、沖縄らしい民家もありました。特に屋根に特徴がありますよね。

そして、沖縄風の神社(???)みたいなところもありました。変わった作りをしていますね。でも信仰されている様子はうかがえます。

そして、一通りウロウロして、また石垣空港へと帰ってきました。石垣空港の港行きバス停には、周辺案内図が貼ってあって参考になりました。

でも、新型コロナウイルス感染症の件、あそこまで大きな看板を立てて、注意喚起しても、感染症が猛威を振るうとは、本当に怖いですね。

 この後の旅の様子は、また続きます!

最新情報をチェックしよう!