更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

離島めぐりホッピング!(6)

さて、離島巡りホッピングツアーというか、ひたすら飛行機に乗っていますよツアーというかですが、2日目(小松空港鵜からの出発日を含めたら3日目)になりました。

沖縄は那覇の国際通り近くのホテルで目覚めました、というか、かなり早朝便に乗るために早出をしたので、あんまりホテルには滞在していなかったり(前日の夜もホテル着遅かったですしね)。

というか、朝早いにも程があって、ゆいレール(沖縄のモノレール)の那覇空港行き始発列車で那覇空港に向かいました。3月ですがさすがにこの時間ではまだ真っ暗です。

さて、まずは那覇空港から向かう先は・・・。

そう、与那国島です。一度は訪れてみたかった島ですが、こんなところで行くチャンスがあったとは。でも、また与那国島も滞在時間わずかで観光している暇も無く、飛行機に乗るのはわかってはいるのですが、でも、あの与那国島に行けるんですよ!

で、少し薄暗い中、飛行機に搭乗しまして、与那国島を目指します。なお、与那国島ですが、

与那国島=日本最西端の島(一番西側の島。台湾の方が近いくらい)

という島なのです。つまり、西の端っこ。これはぜひ行ってみたい。

で、搭乗した飛行機ですが、プロペラ機で、かつ、翼が機体の上部についていて、プロペラの部分からランディングギア(車輪)が出ています。

なので、車輪の横に座ると、なかなかの迫力の様子が見られます。なお、こちらの方も動画を撮ってきているので、またいつかYouTubeにアップして、こちらでご紹介したいと思います。

というわけで、車輪を眺めている間に(いや、実際には2時間近く飛んでるのですが。なんといったって、石垣島よりも遠いですからね、一番西側の島なので)到着しました、与那国島。

乗ってきた飛行機はこちら。先ほど書きましたように、主翼(翼)が機体の上に付いていて、そこからプロペラがぶら下がっていて、ランディングギア(車輪)もプロペラから出ているため、翼に邪魔されずに、どの窓側の座席からでも下の景色を楽しめます。

で、与那国空港でほんの少しだけ時間があったので、外に出てみました。ちいさな空港ですが、ここが日本の一番最西端の空港かと思うと、なかなか良い感じです。なお、沖縄らしく、観光案内看板の横にもシーサーがいます。

では、最西端の与那国空港に到着したところで、ここからの続きはまた別のスレッドで。ではまた!!!

最新情報をチェックしよう!