更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

夢を叶えるためにウロウロしていたときのこと(12)(修行僧ルート)

さて、先日までは、沖縄・鹿児島離島ウロウロでお伝えしておりましたが、今回はいわゆる修行僧ルートと呼ばれるものですので、タイトルの方も修行僧ルート、で。

JALの上級会員への道として、搭乗回数を重ねるため、沖縄や鹿児島の離島をウロウロしたり、修行僧ルートを行ってみたりしているわけですが。

あ、なぜ修行僧かというと、

航空会社の上級会員を目指して、飛行機にひたすら座って乗っている様子を、座禅を組んでいる修行僧になぞらえて、航空会社の上級会員を目指すことを修行と言い、その人たちを修行僧と呼ぶようになった

みたいですね(適当)。

で、前回、結構乗り継ぎ時間ギリギリで、鹿児島→大阪伊丹空港の飛行機から、修行の定番である、大阪伊丹空港→但馬空港へのフライトの乗り継ぎだったわけですが、果たして間に合ったのでしょうか?

急げー!(でも、足が不自由なので、階段が使えず、ここの階段ではなく、少し離れたところにある、エレベータで下に降ります)

ゲート(厳密には、バス搭乗:バスで飛行機のそばまで行って搭乗:なので、そのバスに乗るためのゲートですが)に無事到着、間に合いました。

で、あっという間に飛行機に搭乗し、離陸、あっという間に但馬空港(兵庫県北部)に着陸しました。但馬空港名物、ANK(エアーニッポン)のYS-11A(日本製の飛行機)の実機展示も見られましたよ。

あ、そうそう、一応、大阪伊丹空港の所在地は、大阪府内と言うことになっているけど、滑走路とかは兵庫県内にあって、但馬空港も兵庫県北部にあるので、県内便といえば、県内便なんですよね。鹿児島の離島便や沖縄の離島便同様に。

で、「コウノトリ但馬空港」に到着しました。愛称が付いている空港が増えていますが、こちらも同様に。

少しだけ時間があったので、ターミナルの外に出てみました。

本当はゆっくり、この近くにある、城崎温泉あたりに湯治しに行きたいところなのですが((└(:3」┌)┘))

もちろん、修行僧にそんなことは許されるはずもなく、すぐにまた飛行機に乗って帰ることになりますが、その前に少しだけの時間を利用して、先ほど飛行機の中から見えた、ANK(エアーニッポン)のYS-11Aの実機展示を見に行くことにしました。

YS-11Aを一通り見たら、すぐにまた飛行機に乗るために保安検査場(セキュリティチェック)を通過して、搭乗待合室で飛行機の搭乗を待ち、飛行機に乗りました。

そして、離陸準備完了。わずかの時間の但馬空港滞在は終わりです。

あとは、大阪の夜景を眺めながら、大阪伊丹空港へと降りていきます。

そして、大阪伊丹空港に着陸しました。で、手荷物受取所で、預け入れ手荷物を受け取ります。

あとはバスと電車で、福井まで帰って参りました。

(なお、私自身は飛行機に乗るのはものすごい好きで、楽しく、苦行だとは思っていないため、修行僧という表現はどうかと思ったのですが、世間一般で使われるようになりだしたので、利用しだしています。)
最新情報をチェックしよう!