更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

夢を叶えるためにウロウロしていたときのこと(11)(沖縄・鹿児島離島ウロウロ−5)

さて、離島ウロウロシリーズも第5弾、今回は、鹿児島中央駅すぐのJRホテルで目覚めたところからスタートです。

まずは、鹿児島中央駅近くの空港リムジンバス乗り場(高速バス乗り場と兼用)から、鹿児島空港へと向かいました。

さすが鹿児島空港、鹿児島のいろんな離島への飛行機が飛んでいます。

まずは、屋久杉で有名な、屋久島へと飛びます。本当は屋久杉とかを見に行ってみたいのですが、飛行機の折り返し時間が・・・(そもそも30分で折り返している時点でどうがんばっても無理)と、あと足のほうも不自由なので、山道は難しく、その点でも厳しいですけどね。)

で、飛行機に搭乗します。今日も鹿児島空港はきれいに飛行機(プロペラ機)が並べられていて、ある意味、きれいな景色です。

そして、屋久島行きの飛行機に搭乗しました。いままでよく乗っていた、ATR-42と異なり、今日の機材はATR-72と、少し大きな機材になります。

搭乗して1時間ほどで、屋久島空港に到着。鹿児島湾の分、飛行距離は伸びるので、離島便といえども少し時間がかかります。屋久島空港もこじんまりとしたターミナルビルです。

そして、屋久杉見学・・・どころか、ターミナルビルから出ることすらなく、折り返し便に搭乗しました。そして、鹿児島空港へ戻って参りました。

あとは、鹿児島から大阪に戻るだけになったのですが、時刻表を見ると、ここで数時間あいている!

これは、この飛行機乗りまくり離島ツアーでは珍しい、観光をするチャンス!というわけで、路線バスに飛び乗り、バスで少し観光にお出かけしました。

丸尾滝ということで、滝がまぢかで見られる東屋がある、観光地へとやってきました。2月だったので(ブログ更新は9月にしていますが、実際に行ったのは2月です)、いくら鹿児島とはいえ、涼を求めて滝を、というわけではありません。なんとなく来ただけです。

また、このあたりは、霧島温泉郷ということで、温泉に入りに来た、というのが主たる目的だったりします。やっぱり旅行と言えば温泉ですよね!(異論は認めます)

というわけで、霧島国際ホテルさんが、日帰り入浴(温泉)を開放されているので、日帰り入浴させて頂くことに。もちろん有料ですが、タオル付きで、結構リーズナブルなお値段で、ものすごい広い温泉につかることができました。(もちろん温泉の中は写真撮れないので、タオルの写真で。)

で、温泉に入ったら忙しく、鹿児島空港に向けてまた路線バスに乗り、鹿児島空港に到着。

沖永良部空港行きたい〜〜〜沖永良部島行きたい〜〜〜〜((└(:3」┌)┘))
としたいところですが、大阪行きに搭乗することになっていますので、おとなしく大阪行きに搭乗し、大阪伊丹空港に到着しました。

ツアーなので、行程設計(旅程設計)はツアー会社さんがされているのですが、なかなかの乗り継ぎのギリギリさ。乗り継ぎのご案内に掲示が出て、定番の

「○○空港へお乗り継ぎ予定の、○○様、地上係員にお知らせください」

のアナウンスを聞いてしまいましたよ・・・。

さて、無事乗り継げるのか!?走れ、ゆき!!(注:足が悪いので走れません)
結果は次のスレッドで!!

最新情報をチェックしよう!