更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

夢を叶えるためにウロウロしていたときのこと(7)(沖縄・鹿児島離島ウロウロ−2)

さて、前回からの続きです。前回は、沖縄那覇空港から鹿児島空港まで、離島をめぐりながらフライトするところでした。

今日は、鹿児島空港から離島巡りに出発したいと思います。まずは鹿児島空港の近くのホテルで目覚めたので、早めに鹿児島空港へと行きました。

さすが、離島をたくさん抱えている鹿児島空港の様子です。小型プロペラ機がたくさん並んでいます。まだ朝日に照らされて、これからの一日を待っている状況です。

まずは、また鹿児島空港から、奄美大島空港へと向かいます。昨日夜に奄美大島空港から鹿児島空港に到着したばかりなのですが、翌日朝にはまた奄美大島へと旅立ちました。

そして、奄美大島空港に到着。本日の予定は、鹿児島空港→奄美大島空港→喜界島空港→奄美大島空港→鹿児島空港、でしたので、奄美大島空港で、喜界島空港行きの飛行機を待ちます。

搭乗待合室で、喜界島空港行きの飛行機(なお、予定では、鹿児島空港から搭乗してきた飛行機、クルーの方々と同じのはずでした)を今か今かと待っていたところ、地上係員の方に声をかけられまして、

「強風のため、喜界島行きの飛行機、欠航になりました」

とのこと。残念ですが、お天気ばかりは仕方有りませんしね。飛行機はどうしても天気に左右される乗り物なのですが、天気が悪いと飛べないのはもう仕方がないものとして、搭乗するしかないですしね。

というわけで、欠航になっております、喜界島行きの飛行機の表示。

なお、地上係員の方にお聞きしたところ、喜界島の天気は元々かなり不安定で、年間通しても飛べる日が少ないとのことでした。というわけで、また今度リベンジしてみたいと思います。

航空券、普通に買ったのであれば、ここでカウンターで払戻の手続きが出来るのですが、ツアーで買っている(ずいぶん前にブログで書きました、離島巡りホッピングツアーです)ので、払戻はツアー会社(この場合、JALPAK)でしないといけないので、とりあえず念のため欠航証明書をもらい、ツアー会社に電話で一報を入れておいて、後日精算となりました。

で、喜界島に渡れなかったので、残念ながら、そのまま鹿児島へと戻ることになりました。

鹿児島空港への飛行機も、雲の上を飛ぶかたちになったのですが、乱気流の影響でけっこう揺れていました。まぁ、鹿児島空港には無事着陸しましたけどね(もちろん!)

鹿児島空港では時間が出来たので、まずは鹿児島空港にある、足湯(天然温泉の足湯です)を楽しむことに。最近、空港に温泉が併設したり、足湯(天然温泉の)が出来たりすることが増えてきていますね。

そして、鹿児島空港からは、福岡空港まで、プロペラ機で向かうことになりました。昔は、鹿児島〜福岡って、幹線路線(お客さんがたくさん乗る重要路線、ざっくり)だったのですが、なのでプロペラ機も(YS-11A昔乗りました)飛んでいましたが、ジェット機も飛んでいる路線で、本数も多かったのですが、九州新幹線が全通して、鹿児島中央駅から博多駅まで、新幹線一本で行けるようになり、飛行機はなかなか厳しくなりましたね。本数も大幅に減っていますし。

福岡空港では、一旦福岡空港の全景が左側の窓で見えて、その後左旋回して着陸となりました。

福岡空港ではしばらく待って、すっかり夜になってしまったのですが、大阪伊丹空港行きの飛行機に搭乗しました。でも、福岡空港はきれいになりましたね、昔から何回も来ているので、来るたびごとに変わっていく様子が。

で、伊丹空港に夜の到着。手荷物受取所で預けた手荷物を受け取り、宿に向かいました。

飛行機旅行これだけしていると、欠航になることもあるよ、の日でした。

最新情報をチェックしよう!