更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

えちぜん鉄道・福井鉄道で、身体・知的・精神・難病での割引

JALのグローバルクラブを目指しての、離島ウロウロの話題は一度閑話休題しまして、一旦お休みして、福井の鉄道ネタにお話しを持ってきますね。

福井の嶺北地方(福井市とかのあるあたり)では、えちぜん鉄道と、福井鉄道という、二つの鉄道会社の電車が走っています。

夏に更新しているのに、写真が冬場の雪の中を爆走するえちぜん鉄道(写真撮ってきたら良かったけど、行くのが面倒で、昔の写真を使い回し)。そして、福井鉄道の写真が見当たりませんでした(また今度撮ってきて追加します。)

そのえちぜん鉄道と、福井鉄道では、身体障害者、知的障害者(療育手帳保持者)、精神障害者、難病患者(指定難病)に対して、運賃が半額になるサービスを行っています。

その適用を受けた場合の切符がこちら。なお、私の場合、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(精神障害者手帳)、指定難病受給者証の3つを持っているので(実はこう見えて、身体ボロボロなんですよ(・ω・)←←)、どれでもいいのですが、手元にあったのが身体障害者手帳で割引を受けたときの写真でしたので、それを。

えちぜん鉄道の、身体障害者手帳で割引を受けたときの切符です(回数券ですが、厳密に言えば)。下に、○囲みで、身の文字が書かれています。
なお、福井鉄道も共通ですが、

  • 身体障害者手帳で割引→○囲みに身
  • 療育手帳(知的障害)で割引→○囲みに療
  • 精神障害者保健福祉手帳(精神障害者手帳)で割引→○囲みに障
  • 指定難病受給者証(難病)で割引→○囲みに指

となっています。なお、このブログを書いている現在で、指定難病受給者証(難病)で割引があるのは、茨城県のひたちなか海浜鉄道と、福井県のえちぜん鉄道、同じく福井県の福井鉄道のみとなっていますので、非常に珍しいです。

福井鉄道の、身体障害者手帳で割引の切符です。えちぜん鉄道同様のルールで、下に○囲みで区分が書かれています。

指定難病受給者証での割引は珍しいので、時間が出来たら指定難病受給者証で乗車券を買って、またブログ記事書きますね!

では〜!

最新情報をチェックしよう!