更新がたまにうまく行きません。その際は、Shiftを押しながら、ブラウザの更新ボタンを押すと更新できます!

夢が叶った!(4)ANAの上級会員SFC加入(2)

先日、ANA(全日空)のSFC(スーパーフライヤーズカード)の会員になれたよ!という記事を書きましたが、

ANAのSFCって、どういう特典があるの?ということで、簡単にご紹介。

まずは、JALのJGC(JALグローバルクラブ)と同様に、ラウンジが利用できます。航空会社のラウンジは、ゴールドカードラウンジ(ビジネスラウンジ)と異なり、保安検査場の外(セキュリティチェックの外)にあるのではなく、保安検査場の中にありますので、保安検査場の混み具合などを気にせず利用できるのが一つのメリットですね。

航空会社のラウンジの中では、ゴールドカードラウンジとは異なり、アルコールの提供があったり(ただし、現在は緊急事態宣言等でアルコールの提供は自粛しているところが多いです)、場所によっては軽食の準備があるところもあります。(画像は小松空港のANAラウンジ)

ANAラウンジの中では、もちろんジュース飲み放題です、また、どこの空港のラウンジに行っても、おかきの詰め合わせがおつまみとしてあるのですが、これがお気に入りだったりします。


さて、他のサービスですが、一般的には、搭乗距離を多く乗ったときの「プラチナ会員」と変わりはありませんが、搭乗距離が今後減っても、クレジットカード(ANASFCカード)を所持し続ける限り、その特典が続くのが特徴ですね。(ただ、現在、あまりにもANASFCカードを持っている人が増えすぎたのか、プラチナ会員よりかはワンランク落ちるという話もありますが。)


他には、預け入れ手荷物の優遇が挙げられます。普通の預け入れ手荷物の量(重さ・個数)よりも、多く預けることが出来るほか、プライオリティタグがつけられますので、優先的に(早く)返してもらえます。空港で忙しい方には便利でしょうね。


また、空港で搭乗時に、「優先搭乗」といって、一般の方に先駆けて飛行機に搭乗することが出来ます(が、現在は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、一時中止されています。ただ、ゲートが、上級会員専用ゲートがあったりしますので、少しだけ混雑を避けられるかも)。順番としては、「事前改札」(お手伝いの必要な方やお身体の不自由な方、妊婦さんなど)→「優先搭乗1」(上級会員のうち、さらに上級な方)→「優先搭乗2」(上級会員。SFCはこちらに)→「一般搭乗グループ1」・・・などのようになっています。
少しだけ飛行機に早く乗れますので、ゆっくり荷物を収納したり、座席にゆっくり座ったり出来ます。


空港によっては、SFCを含め、上級会員の専用カウンターを設けているところもあります。そういうところですと、一般の方の行列を横目に、早めに搭乗手続きや荷物預けなどをすることが出来ます。
(写真は小松空港の、プレミアムチェックインカウンター。オープン前です。空港に早く着きすぎました(笑))


他にも予約の優先もあります。予約が普段よりも早くから取れたり、特典航空券(マイルを使った旅行)も早くから取れたりします。さらに、座席についても、上級会員専用に割り当てられている部分があり、そちらに案内される場合もあります。
空港で空席待ちをすることになった場合も、空席待ちのカテゴリー(順番)が上位になりますので、空席待ちで搭乗できる確率がぐんとアップします。


空港によっては、専用の保安検査場があるので、そちらを利用することが出来ます。混雑する保安検査場を横目に、すいすいと保安検査(セキュリティチェック)を受けることが出来るので、忙しい方には便利ですし、他の方も快適に保安検査を通過できます。


他にも、マイルが貯まりやすかったり(普通よりも、飛行機に乗ったときのマイルが貯まりやすいです)、いろいろもらえたり(オリジナルネームタグや、毎年のダイアリーなど)します。

そのほかにもいろいろ特典のある、ANA-SFC(スーパーフライヤーズカード)ですが、取得までのハードルは高いですが、ぜひ!

最新情報をチェックしよう!