Microsoft 365

どちらかと言えば、マイクロソフトあんまり好きじゃない派で、パソコンは主にMacBookPro(インテル)か、MacBookAir(M1チップと、インテルと両方持ってる)を利用、と、そういう人なのですが、どうしてもMicrosoft Officeシリーズは使うことが必要なケースが多い。

前のお仕事では、Microsoft Officeシリーズを使うことはもちろん、使い方の質問に付いてまで請け負っていたわけで(Windowsシリーズの使い方の質問も請け負っていました)、要は、仕事場のヘルプデスク業務も請け負っていた訳なのですが、自宅ではマイクロソフトあんまり好きじゃないんだよね、と、MacBookシリーズを使ったり、OfficeもOpenOfficeやWPS Officeやら使っていたのですが、

趣旨替え、というか、必要に迫られたので(どうしてもWORDやExcelやPowerPointを使う必要が出来た)、Microsoft 365を契約しています。

これ、サブスクリプションの一つで、年間契約で、マイクロソフトのOffice製品が使い放題、というものです。Windows用Officeだけでなく、Mac用Officeも使える、というのがありがたい点でして、両方とものOSを使っている身としては助かります。

さらに、このサービスを使うと、OneDriveという、クラウドストレージ(仮想空間にあるファイルとかを保存できる場所)が一気に1TBと、WORDやExcelなどのファイルを保存するには十分な量がもらえます。(また別の日に詳しく書きますね。)

同時利用は5台まで、で、インストールは何台でもどうぞ、というサービスなので、持っているパソコンとか、スマホとか、タブレットとか(スマホやタブレット版Officeもありますよ)に全部入れちゃいました。

OneDriveはまた別の便利な利用方法をしているので、それはまた別の日に書きますね。

最新情報をチェックしよう!

MacBookの最新記事4件