Welcome Suica券売機

Welcome Suica

Suica、いろんな種類が出ていますが、その中でも異色を放っているSuicaがこちら。

Welcome SuicaというSuicaです。これ、一部の券売機でしか買えないので、それも東京および近郊のほんの一部でしか買えないので、レア度が高いです。

そう、このSuica、訪日外国人向けに作られているSuicaなのです。なので、下記のような特徴が有るため、購入の時には注意が必要です。

  • 羽田空港国際線ターミナルのモノレール駅、成田空港の駅、東京駅など一部の駅でしか発売されていない(訪日外国人向けなので、訪日外国人がまず訪れる場所でしか売られていない)。
  • 券売機は専用の機械がある。
  • 券売機はもちろん、日本語には対応して居らず、英語や中国語などから選択して購入を進めることになる(だいたいの方は英語でするのが楽かと。英語ならある程度わかりますしね)。
  • 購入に際して、普通はSuicaは500円のデポジット(預かり金)を取られますが、Welcome Suicaについては、デポジットは必要ありません(訪日外国人の方が記念に持って帰るのを想定しているそう)。
  • 購入にあたっては、券売機は現金の他、クレジットカードも利用可能(まだ日本円を持っていない人も居るでしょうしね)で、VISA/MASTER/JCBなど、有名どころは大抵対応。
  • チャージ金額は1000円から対応。有効期限内は再チャージも可能。
  • 訪日外国人向けなので、有効期限があります。最初に使ったときから28日以内が有効期限で、それ以降は使えません(残高も無効になる)。これ要注意。

と、こんな特色の有るカードです。あ、羽田空港国際線ターミナル(現在は第3ターミナル、と呼ぶのが正しいみたいですね)の券売機の様子はこんな感じ。

Welcome Suica券売機
最新情報をチェックしよう!